FC2ブログ

印旛沼の風景

撮影 2019.6.2 千葉県印西市



印旛沼の有名なモモイロペリカンは、すでに風景の一部になっているかのようだ。

この鳥は、2000年発行の「真木図鑑」(初版)にも載っているので、少なくとも20年以上ここに住みついている。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

モモイロペリカン@北印旛沼



モモイロペリカン
ペリカン目ペリカン科
体長140~175cm
撮影 2008.6.15 千葉県印旛村 北印旛沼吉高排水機場

毎年1回紹介している個体です。
ここに14年ぐらい居ついている鳥ですが、どこから来たのかはわかりません。
飛んだところを見て見たい鳥ですが、もうあまり飛ばないのでしょう。
一昨年撮影したときは少しだけ飛んだのですが、迫力がありました。
翼を広げると2.7mにもなる巨大な鳥です。

モモイロペリカン


モモイロペリカン
ペリカン目ペリカン科
体長140~175cm
撮影 2007.6.30 千葉県印旛村 北印旛沼

印旛沼は北部調節池(北印旛沼)と西部調節池(西印旛沼)に水域が分かれています。
昔はもっと大きかったらしいのですが、今でも千葉県最大の湖沼です。
ここは北部調節池の吉岡排水機場前。

ところで三代目(先代)の三遊亭金馬は無類の釣り好きで知られ、釣りに出かけた帰りに鉄橋を歩いて列車にはねられ、左足の先を切断しました。
確かその時行った場所が印旛沼だったような記憶がありますが、定かではありません。

去年も紹介しましたが、1994年ごろからここに住み着いています。
真木広造さんの図鑑「日本の野鳥590」に出ているのもこの個体です。

モモイロペリカン




モモイロペリカン
ペリカン目ペリカン科
体長140~175cm
撮影 2006.10.28 千葉県印旛村 北印旛沼吉高排水機場

主にヨーロッパや北アフリカに分布する鳥で、しばしば数万羽の大群になります。
日本では迷鳥として記録がありますが、公園などから逃げてきた個体が各地で観察されているようです。
以前、山口県宇部市で、幼稚園に通ってくる「カッタ君」というモモイロペリカンが話題になったことがあります。

12年ほど前からここに住み着いているモモイロペリカン。
どこかの公園か動物園あたりから逃げてきたものと言われていますが、詳細は不明です。
こういうのも「かご抜け」というのでしょうか。

真木広造氏の「日本の野鳥590」(平凡社刊)に載っている写真もこの個体です。
ちなみにこの本では「茨城県北印旛沼」と書いてありますが、もちろん千葉県の間違いです。
その記述が尾を引いて、ネット上でも茨城県と書いてあるページが数多くあるのが面白いです。

翼開長270cmに及ぶ巨大な鳥。
重そうですが飛ぶのは苦手ではなく、ときに迫力ある飛行を見せます。

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア